BREWING JAPAN

COLUMN

コラム

Medium shutterstock 185617550

2016.04.17

スタウトとは

スタウトは焙煎大麦を使用し、色味が黒のビールです。

スタウトの中にもドライ、インペリアル、スィートなどの種類があります。

大まかな特徴として

・ドライスタウトはアルコール分が少ない軽めのビール

・インペリアルスタウトは芳醇でアルコール分も強め

・スィートスタウトはフルボディと甘味が特徴

一口にスタウトと言っても、甘めのスィートスタウトもあれば

苦味が強めのインペリアルスタウトもあるので、飲んでから

「思ってたのと違う!」とならないように気をつけましょう。

・市販されているスタウト

「常陸野ネストビール」

NESTスウィートスタウト

「GUINNESS」

ドラフトギネス

「伊勢角屋麦酒」

スタウト

など。

初期比重(プラート度):1.045- 1.056(11.3- 13.8)

最終比重(プラート度):1.012- 1.020(3- 5)

アルコール度数:3- 6% ABV

ビタネス・ユニット:15- 25 IBU

色度数:40+ SRM(80+ EBC)

※数値はスィートスタウトを参照したものです。

参考文献[ビアスタイル・ガイドライン 1208]

関連記事

Default

2016.06.30

醸造家が教えるビール講座~ラガー~

お久しぶりです。木水です。今回はラガーの代表的なスタイルについて解説していきます。ピルスナー世界で最も飲まれているスタンダードなビアスタイルです。スーパードライも一番搾りもバドワイザーもハイネケンも、全部ピルスナーです。もともとはチェコのピルセン地方発 ...

続きを読む

Medium shutterstock 235074709

2016.06.26

ヴァイツェンとは

ヴァイツェンとは小麦を使用したビールの事で元々はベルギーとドイツで作られていました。種類として、クリスタルヴァイツェンやヘーフェヴァイツェンなどがありいずれもフルーティーなフレーバーを感じ、ホップ感は少なめ。通常は上面発酵の為、エール酵母で発酵させます ...

続きを読む

Default

2016.06.02

醸造家が教えるビール講座~ビアスタイル エールとラガー~

こんにちは。みなさん、ビールのスタイルってしっていますか?ビアバーに行くと様々な名前のビールがありますよね。IPA、ピルスナー、ヴァイツェン、スタウト、、、、etcこれらは全部ビールのスタイルを表す言葉です。ビアスタイルとは、そのビールの色や味わい、香 ...

続きを読む

Medium shutterstock 112009352

2016.05.30

セゾンとは

セゾンビールは夏に飲めるようにと春に仕込まれるビール。色合いはゴールドから濃いアンバー(琥珀色)で苦味がはっきりしています。風味などは醸造所ごとに大きな違いが見られるため、なんとも言えない部分ですが一般的にはボディからミディアムの範囲です。夏の暑い時期 ...

続きを読む

Medium shutterstock 185617550

2016.04.17

スタウトとは

スタウトは焙煎大麦を使用し、色味が黒のビールです。スタウトの中にもドライ、インペリアル、スィートなどの種類があります。大まかな特徴として・ドライスタウトはアルコール分が少ない軽めのビール・インペリアルスタウトは芳醇でアルコール分も強め・スィートスタウト ...

続きを読む

Medium shutterstock 173682344

2016.03.22

IPAとは

インディア・ペールエールは、極めて強いホップ・アロマと苦味、それに強めのアルコール度数を特徴としたものです。色合いは淡いゴールドから濃い銅色の範囲。モルトの風味も強め。・使用ホップ柑橘香を伴うホップ(カスケードなど)をアロマホップ、ビタリングホップとし ...

続きを読む