BREWING JAPAN

COLUMN

コラム

Medium 20161015 155825

2016.10.29

志賀高原ビール収穫祭へ!!!

志賀高原ビール収穫祭へ!!!

玉村本店・志賀高原ビールさんが、毎年主催運営をしている「収穫祭」へ行ってまいりました。

新しい醸造所がみれるーー!

志賀高原ビールの情報は公式ブログからどうぞ!

URL↓↓↓

【東京から長野へ】

東京駅から長野まで新幹線で1時間40分の道のり、

長野駅から長野電鉄に乗り換え1時間弱。駅員さんが切符を切ってくれます!

何だか、懐かしい様な新鮮な気持ちになりますね。もちろん、Suica等は使えません。(わお)

長野電鉄、終点の湯田中駅へ着くと観光案内所がありますのでバス停を確認します。

志賀高原ビールの工場から程近い「旧志賀山文庫」へ!

【受付】

受付?

この収穫祭は事前に予約が必要なイベントなのです!

もちろん、予約はバッチリでしたので、名前を告げて受付完了。

ドリンク、フードはチケット制になっていますので必要分を受付で購入します。

ビールは1杯400円、500mlくらい入ってそうな?安い!安いです!

さすが、企画・運営すべて志賀高原ビールですから、やはり、現地まで行くと安いですね。

これは、嬉しいです。

ビールを頼む…その前に…

ビール工場見学へ行ってまいります。

【いよいよ、工場見学】

イベント会場から車で3分ほど。

工場に到着ー!

工場は2015年に新設した醸造器機をメインに、、、

まずは、玉村本店がビール醸造開始当初から使用している設備を見学する事に。

銅の外見がかっこいいですね!

ビール醸造開始当初のお話など色々と伺えました。

95年の地ビールブーム元年から落ち着きを見せた2004年、玉村本店はビール醸造への挑戦を始めたそうです。

少なくとも築80年は経つという建物内で2015年までは醸造を行っていたんですね。

建物内は柱ひとつなく、立派な梁が見えます。一度も崩れたりしていないそう。すごいですね!

玉村本店は1805年創業の老舗ですから、そういった建物も不思議ではないですね。

その後、増設したタンクのある場所へ。

おおー!タンクが並びます。

そこからさらに2015年に新設したピッカピカの大きな工場。

志賀高原のエリアは建物に高さ基準があるという事で、地下へ掘られておりました。

フルオートメーションのキラキラの設備が並びます。

生産量は年間300kl程に増える予定だそうです。この量は昨年度までの約2倍量!

大規模な投資ですね。すごいです!

未来空間に飛ばされるようなキラキラ感、フルオートメーションの機材はヘッドブルワーの轟さんのこだわりが詰まっていました。

フルオートメーションにする事によって、タンクが変わっても今までの味わいを忠実に再現する事に成功したそうです。

「今までと同じ品質」にとことん拘ったと語る轟さんの言葉も力強くなりますね。

収穫祭の会場へ戻ると、お客さんが増えているように見えます。

このイベント22時までと長丁場。ほとんどの方が志賀高原へ宿泊して行かれる様です。

10月の志賀高原は流石に寒いです。

外はキャンプファイヤーで暖をとりつつビールを飲むという、なかなか体験できない非日常感に浸って東京へと帰りました。

【まとめ】

3月のスノーモンキービアライブもかなり楽しかったですが、

収穫祭もとっても良かったです!!

志賀高原の企画するイベントは「ビールを楽しもう!」という姿勢と意気込みをとっても感じるとつくづく実感致しました。

関連記事

Medium 20161015 155825

2016.10.29

志賀高原ビール収穫祭へ!!!

志賀高原ビール収穫祭へ!!!玉村本店・志賀高原ビールさんが、毎年主催運営をしている「収穫祭」へ行ってまいりました。新しい醸造所がみれるーー!志賀高原ビールの情報は公式ブログからどうぞ!URL↓↓↓【東京から長野へ】東京駅から長野まで新幹線で1時間40分 ...

続きを読む

Medium 20161015 092617

2016.10.18

ヤッホーブルーイング工場見学ツアー!!!

ヤッホーブルーイング!行ってきたよ!毎年7月~10月の週末だけ工場見学を行っているという事で行ってまいりました!!!3、4年前から行っているんですね!事前予約が必要で、公式サイトからできます。URL↓↓↓http://yohobrewing.com/さ ...

続きを読む

Default

2016.06.30

醸造家が教えるビール講座~ラガー~

お久しぶりです。木水です。今回はラガーの代表的なスタイルについて解説していきます。ピルスナー世界で最も飲まれているスタンダードなビアスタイルです。スーパードライも一番搾りもバドワイザーもハイネケンも、全部ピルスナーです。もともとはチェコのピルセン地方発 ...

続きを読む

Medium 25329

2016.06.07

大阪箕面。自然の町でつくるビール!

大阪箕面ビール行ってまいりました。箕面言えば自然が豊かで、大阪府が『住みたいまちNO1』を目指して街づくりを行っています。梅田から電車に揺られて約40分、緑そわそわ空気が何だか違う感じ……。と思うのは安直でしょうか(笑)私の前を歩く、地元の方ではない雰 ...

続きを読む

Medium 25316

2016.06.07

こだわりの横浜ビール

横浜ビール工場見学! 横浜にあるクラフトブルワリー!横浜ビール醸造所へ見学に行きました!横浜ビール醸造所とは… 横浜の地で醸造を始めて17年!第一次地ビールブームから先駆け的に作られたブリュワリーです◎横浜ビールでは年間生産量60㎘を生産。2klタンク ...

続きを読む

Default

2016.06.02

醸造家が教えるビール講座~ビアスタイル エールとラガー~

こんにちは。みなさん、ビールのスタイルってしっていますか?ビアバーに行くと様々な名前のビールがありますよね。IPA、ピルスナー、ヴァイツェン、スタウト、、、、etcこれらは全部ビールのスタイルを表す言葉です。ビアスタイルとは、そのビールの色や味わい、香 ...

続きを読む

Medium molt

2016.04.15

醸造家が教えるビール講座~モルトの種類~

木水が教えるビール講座、5回目の今回はモルトについてもう少し掘り下げていきたいと思います。モルトの概要的な部分は前々回のコラムを見てもらうとして、今回は様々なモルトについて説明していきたいと思います。モルトの産地ドイツビール大国ドイツ。大昔からビールを ...

続きを読む