BREWING JAPAN

COLUMN

コラム

Medium

2016.01.26

ビアパブ開業編 ~⑤事業計画を作成する

物件を取得しコンセプトが固まってきたら、次に資金集めが必要になってきます。

そこで事業計画書を詰めていきましょう。

最初にぼやっとした事業計画をつくったと思いますが、今回の事業計画ではさらにブラッシュアップした事業計画書を作成する必要があります。


この事業計画書とコンセプトは同時に進めていく必要があります。

物件の取得が済んでいるので、はっきりとしたお店のコンセプトも決めることができますが、今回の章では事業計画を中心に行います。

そもそも事業計画はなぜ必要なのか?

事業をやるには、資金が必要です。

その事業の資金調達のするための判断材料になるからです。

その事業は本当に儲かるのかどうかの採算性を客観的に判断するのに、何もない状態で説明しても誰も相手にしてくれません。

なので、事業計画書に数字を落とし込むことによって客観的に判断するための材料になります。


さて、今までは物件を取得していなかったのでぼんやりとした計画でしたが、場所が決まり、明確な業態が決まり、家賃や坪数、席数が決まってくるので、損益計算ができるようになります。


また、やりたい業態の造作にするのにいくらかかるのか、どれぐらいの期間でオープンできるのか。

スタッフが何人必要なのか等々、考えなくてはならない問題が山ほどありますが、このタイミングが一番どきどきしてめちゃくちゃ楽しい時間です。

そんな楽しい時間ではありますが、現実問題としてどうやってそのお金を集めてくるのかを考えないといけません。

まずは全体の初期投資費用の計算をしましょう。


======物件取得費========

店舗資産譲渡代金 3,240,741円+税259,260円=3,500,000円
仲介手数料(店舗資産譲渡契約分)435,000円+34,800円=469,800円
保証金3,800,000円礼金870,000+税69,600=469,800円
管理・共益費 16,000+税1280=17,280円
仲介手数用(賃貸借契約分)435,000+税34,800=469,800

造作に1か月ぐらいかかるので、
前払い家賃487,080円をプラスして9,213,760円になります。


またここから内装設備全般

・・・看板工事、内外装工事、厨房機器、設備工事費、照明器具、デザイン費で500万

器具備品、開店費用

・・・調理器具、食器、グラス、事務用品、電気機器類、POS、開業時仕入れ、開店前トレーニング費用、広告宣伝費、基本調査で100万

合わせて600万ほどが追加でかかるので、合計1500万ほどになります。

これが初期費用で、これに運転資金が500万ぐらい用意するとして合計2000万のプロジェクトになります。

今回は法人契約でしたが、個人の方が開業する場合は半分の1000万は自己資金を用意する必要があります。

残り半分は日本政策金融公庫から1000万の調達を行うのがいいのではないでしょうか。

関連記事

Medium shutterstock 243234757

2016.05.30

ビアパブ開業編~⑩ついにオープン!そこには気を付けるべき落とし穴が!

物件取得から、資金調達、人材集めなど、様々な課題を何とかクリアしてついにオープンを迎えたオーナーの貴方は、ほっと一息ついて安堵の気分になっているかもしれません。しかし、そんな余裕はありませんよ。ついに念願の自分のお店を持って夢がかなったと思っているなら ...

続きを読む

Medium shutterstock 78414787

2016.04.05

ビアパブ開業編~⑨あなたのお店は何タップ?~

ビアパブ開業プロジェクトもいよいよ終盤に差し掛かってきました.どこまでこの情報が役に立つかはわかりませんが、私が知る限りの情報を一生懸命お伝えします。今回の章ではタップ数を何タップ持つのがいいのか。正直にいって、もうここはオーナーのこだわりでやっていい ...

続きを読む

Medium shutterstock 270707918

2016.03.12

ビアパブ開業編~⑧ここが成否の分かれ道!人材採用!

ビアパブ開業は一人 OR 誰か仲間と開業しますか?一人で開業するなら、特に人材に関しては考えなくてもいいでしょう。しかしお店が10坪以上になってくると、どうしてもアルバイトスタッフなどが必要になってきます。今回のテーマは人材集めですが、正直言って今はど ...

続きを読む

Medium

2016.02.13

ビアパブ開業編 ~⑦工事の進捗確認チェック

業者の選定をして予算で折り合いがついたら、いよいよ工事着工です。工事予算はあくまでも概算なので、工事進捗途中で思いもしない工事が発生し、予算を超えてしまうことがあります。ですので、工事業者の現地調査にはしっかり時間を確保してチェックしてもらいましょう。 ...

続きを読む

Medium handmade

2016.02.10

ビアパブ開業編 ~⑥内装業者、デザイナーの選定

事業計画を作成したら、次に行うのは内装業者とデザイナーの選定を行います。それではデザイナーと内装業者はそれぞれどのような仕事をしてくれるのかを見ていきます。デザイナーは一般的には、店舗の内装デザイン、内装装飾アドバイス、ロゴ作成、ショップカード作成など ...

続きを読む

Medium

2016.01.26

ビアパブ開業編 ~⑤事業計画を作成する

物件を取得しコンセプトが固まってきたら、次に資金集めが必要になってきます。そこで事業計画書を詰めていきましょう。最初にぼやっとした事業計画をつくったと思いますが、今回の事業計画ではさらにブラッシュアップした事業計画書を作成する必要があります。この事業計 ...

続きを読む

Medium

2016.01.26

ビアパブ開業編 ~④コンセプトを考える

物件の取得が出きれば、次にコンセプトと事業計画が必要になります。まずはコンセプトをもう少し固めていきましょう。コンセプトは店舗の集客力に大きく影響を与えます。ですのでしっかりコンセプトワークをしましょう。最初に行うのは店舗周辺の飲食店をしっかりリサーチ ...

続きを読む