BREWING JAPAN

COLUMN

コラム

Medium shutterstock 112362842

2016.01.21

ビアパブ開業編 ~②開業するお店をイメージする

開業の流れをイメージできたら、次は「こんなお店創りたいな~」

というイメージを持つことです。




しかし、この段階ではあくまでもどんな感じのお店にしたいのかのイメージで結構です。

ここを具体的にやりすぎると、それが可能な物件を探すのにとても苦労し、イメージと異なるということで物件契約ができず、物件取得がどんどん遅くなります。

ですので、まずこの段階では、


①物件の規模

 5坪~10坪で一人でやるのか、10坪~20坪で夫婦でやるのか、仲間とともに20坪~30坪なのか、どのぐらいの坪数のもので、何人でやるのかを決める事が重要です。


②ざっくり業態

 クラフトビール業態、居酒屋業態、魚介居酒屋、ワイン業態、バル、日本酒居酒屋、定食屋、立ち飲み、串揚げ、レストラン、寿司、イタリアン、カフェなど、様々な業態がありますが、そこからさらに絞り込む必要はありません。まずは洋食業態や居酒屋などのざっくり業態で大丈夫です。


③エリア

 都心部、郊外、ロードサイド、ビジネス街、繁華街、渋谷区、新宿区ぐらいでOKです。こちらも細かく絞りすぎるとだいたいの場合条件にあった物件は出来てきませんので、次に進めなくなります。

ここでは必要なのは坪単価の上限ぐらいは決めておいた方がいいでしょう。

あくまでも参考程度ですが、個人で初めてお店を開業するのでしたら、坪単価は20,000円以内に抑えておいた方がいいでしょう。飲食業経験者であれば25,000円ぐらいまでは頑張れるのではないでしょうか。ここは実力次第ですが、ボディーブローのようにじわじわ効いてくるので、物件取得の際にはしっかりと損益計画を立てて、いい場合と悪い場合などのいろいろなシミュレーションをしましょう。

④予算

 今回の開業にあたって、自己資金はいくら用意できるのかを計算しましょう。

一人で開業するなら、300万~500万の自己資金があれば開業は可能です。(十分ではないですが。)

もちろん自己資金だけでは、余裕がないので日本政策金融公庫などを活用しましょう。

それ以外の手段として地銀、メガバング、商工中金などの金融機関へ行っても、起業したての人にはほぼ貸してくれません。信用金庫ならもしかしたら。。。

基本的に、日本政策金融公庫や、信金以外の金融機関は新規開業者への取引は行っていないと考えてもいいでしょう。


この①~④までを何となくイメージできたら、ノートにでも書き留めて自分なりの事業計画書をちょっとづつ創っておきましょう。

よくネットでも事業計画書などのフォーマットが落ちてますので、まずは簡単でもいいので事業計画を創ってみる。


ポイントは、

まず第一歩を踏み出すこと。

つまり中身はどうであれ、事業計画書をどんなお店にするのかをざっくりでもいいのでイメージすることが重要です!

関連記事

Medium shutterstock 243234757

2016.05.30

ビアパブ開業編~⑩ついにオープン!そこには気を付けるべき落とし穴が!

物件取得から、資金調達、人材集めなど、様々な課題を何とかクリアしてついにオープンを迎えたオーナーの貴方は、ほっと一息ついて安堵の気分になっているかもしれません。しかし、そんな余裕はありませんよ。ついに念願の自分のお店を持って夢がかなったと思っているなら ...

続きを読む

Medium shutterstock 78414787

2016.04.05

ビアパブ開業編~⑨あなたのお店は何タップ?~

ビアパブ開業プロジェクトもいよいよ終盤に差し掛かってきました.どこまでこの情報が役に立つかはわかりませんが、私が知る限りの情報を一生懸命お伝えします。今回の章ではタップ数を何タップ持つのがいいのか。正直にいって、もうここはオーナーのこだわりでやっていい ...

続きを読む

Medium shutterstock 270707918

2016.03.12

ビアパブ開業編~⑧ここが成否の分かれ道!人材採用!

ビアパブ開業は一人 OR 誰か仲間と開業しますか?一人で開業するなら、特に人材に関しては考えなくてもいいでしょう。しかしお店が10坪以上になってくると、どうしてもアルバイトスタッフなどが必要になってきます。今回のテーマは人材集めですが、正直言って今はど ...

続きを読む

Medium

2016.02.13

ビアパブ開業編 ~⑦工事の進捗確認チェック

業者の選定をして予算で折り合いがついたら、いよいよ工事着工です。工事予算はあくまでも概算なので、工事進捗途中で思いもしない工事が発生し、予算を超えてしまうことがあります。ですので、工事業者の現地調査にはしっかり時間を確保してチェックしてもらいましょう。 ...

続きを読む

Medium handmade

2016.02.10

ビアパブ開業編 ~⑥内装業者、デザイナーの選定

事業計画を作成したら、次に行うのは内装業者とデザイナーの選定を行います。それではデザイナーと内装業者はそれぞれどのような仕事をしてくれるのかを見ていきます。デザイナーは一般的には、店舗の内装デザイン、内装装飾アドバイス、ロゴ作成、ショップカード作成など ...

続きを読む

Medium

2016.01.26

ビアパブ開業編 ~⑤事業計画を作成する

物件を取得しコンセプトが固まってきたら、次に資金集めが必要になってきます。そこで事業計画書を詰めていきましょう。最初にぼやっとした事業計画をつくったと思いますが、今回の事業計画ではさらにブラッシュアップした事業計画書を作成する必要があります。この事業計 ...

続きを読む

Medium

2016.01.26

ビアパブ開業編 ~④コンセプトを考える

物件の取得が出きれば、次にコンセプトと事業計画が必要になります。まずはコンセプトをもう少し固めていきましょう。コンセプトは店舗の集客力に大きく影響を与えます。ですのでしっかりコンセプトワークをしましょう。最初に行うのは店舗周辺の飲食店をしっかりリサーチ ...

続きを読む