BREWING JAPAN

COLUMN

コラム

Medium shutterstock 243234757

2016.05.30

ビアパブ開業編~⑩ついにオープン!そこには気を付けるべき落とし穴が!



物件取得から、資金調達、人材集めなど、様々な課題を何とかクリアして


ついにオープンを迎えたオーナーの貴方は、ほっと一息ついて安堵の気分になっているかもしれません。


しかし、そんな余裕はありませんよ。


ついに念願の自分のお店を持って夢がかなったと思っているならまだ早いです。


お店を持つことがゴールではなく、ここがスタートラインなのです!


長い時間をかけて出店計画をたて、資金準備などをしてやっとお店を開業する。


そこまでは正直いって、度胸さえあれば誰にでもできるのです。


そう、本当はお店を始めるのは簡単なんです。


維持、存続していくの事が難しいのです。


オープンしてからの閉店確率

オープン準備に何年か費やしてオープンしても、つぶれるのは一瞬です。


しかも1年も経たずに閉店するお店が30%


5年で70%、


10年で90%ものお店が閉店しています。


脅しているわけではなく、そういう統計が実際に出ているのです。


だから新たにオーナーになられた皆様、ここからがスタートなのです。


そこで私が気を付けているオープン時のいくつかの注意点をお伝えできればと思います。



ビジネス街立地でのオープン戦略

まず出店立地により戦略が異なりますが、ビジネス街でのオープン日は最初から派手にオープニングセールをしない。


だいたいみなさんはオープニングセールで集客されますが、正直ビジネス街というのは毎日同じ人しかいません。


もちろん営業で他地域からも人が流れてくることもありますが、目の前を通っている人はほぼ毎日一緒と考えられます。


そのためオープンでお店を知ってもらうために、割引してでもガンガンお客様を入れたりしますが、


オペレーションが十分整っていないのにそういうことをすると、満足度の低い営業になります。


すると二度とお店に足を運んでくれないということになります。


その出店エリアの人は入れ替わるわけもないので、単にだめな店だったと口コミされて終わりです。


もちろんチェーン展開しているところはオペレーションが最初から完成されているので大丈夫ですが、


個人でやられる方は正式オープン前にしっかりとプレオープン期間を設けて、


ちょっとづつお客様に認知されるようなスタートを切ったほうがいいと思います。


これに対して繁華街などへ出すときは、お店の認知度アップを一気にした方が効率がいい場合もあるので、派手なオープニングを行ったりします。


2.お店を修正し、バージョンアップしていくこと

売上などの数字を追うのではなく、まずはお客様の満足度をどこまであげられるか。


そしてお客様と会話をして、意見を聞く。


オーナーには強いこだわりがあると思いますが、そのこだわりとお客様の意見をバランスをとりながら取り入れていく事が必要なのではないかと思います。


もちろんお店のコンセプトや重要な部分はぶらさないようにしないといけませんが、お客様が喜ぶように、修正していく事が結果として売上アップにつながります。


3.スタッフみんなが楽しく働いている事

お客様に提供する料理やドリンクももちろん重要ですが、それと同様にスタッフが醸し出す雰囲気もそれ以上に重要なのではないでしょうか。


オープンでオーナーがずっとぴりぴりしていたら、働いているスタッフはとてもやりずらいと思います。


そこはスタッフ同士のコミュニケーションを重視し、声かけあって雰囲気づくりをしていく必要があります。


お店でお客様に提供する価値は、食べ物や飲み物だけではありません。


そうしたスタッフの楽しい雰囲気も一つの商品であるという認識を持ちましょう。



以上 ビアパプ開業プロジェクトでした。御意見、御質問等があれば、お気軽にお問合せください。

関連記事

Medium shutterstock 243234757

2016.05.30

ビアパブ開業編~⑩ついにオープン!そこには気を付けるべき落とし穴が!

物件取得から、資金調達、人材集めなど、様々な課題を何とかクリアしてついにオープンを迎えたオーナーの貴方は、ほっと一息ついて安堵の気分になっているかもしれません。しかし、そんな余裕はありませんよ。ついに念願の自分のお店を持って夢がかなったと思っているなら ...

続きを読む

Medium shutterstock 78414787

2016.04.05

ビアパブ開業編~⑨あなたのお店は何タップ?~

ビアパブ開業プロジェクトもいよいよ終盤に差し掛かってきました.どこまでこの情報が役に立つかはわかりませんが、私が知る限りの情報を一生懸命お伝えします。今回の章ではタップ数を何タップ持つのがいいのか。正直にいって、もうここはオーナーのこだわりでやっていい ...

続きを読む

Medium shutterstock 270707918

2016.03.12

ビアパブ開業編~⑧ここが成否の分かれ道!人材採用!

ビアパブ開業は一人 OR 誰か仲間と開業しますか?一人で開業するなら、特に人材に関しては考えなくてもいいでしょう。しかしお店が10坪以上になってくると、どうしてもアルバイトスタッフなどが必要になってきます。今回のテーマは人材集めですが、正直言って今はど ...

続きを読む

Medium

2016.02.13

ビアパブ開業編 ~⑦工事の進捗確認チェック

業者の選定をして予算で折り合いがついたら、いよいよ工事着工です。工事予算はあくまでも概算なので、工事進捗途中で思いもしない工事が発生し、予算を超えてしまうことがあります。ですので、工事業者の現地調査にはしっかり時間を確保してチェックしてもらいましょう。 ...

続きを読む

Medium handmade

2016.02.10

ビアパブ開業編 ~⑥内装業者、デザイナーの選定

事業計画を作成したら、次に行うのは内装業者とデザイナーの選定を行います。それではデザイナーと内装業者はそれぞれどのような仕事をしてくれるのかを見ていきます。デザイナーは一般的には、店舗の内装デザイン、内装装飾アドバイス、ロゴ作成、ショップカード作成など ...

続きを読む

Medium

2016.01.26

ビアパブ開業編 ~⑤事業計画を作成する

物件を取得しコンセプトが固まってきたら、次に資金集めが必要になってきます。そこで事業計画書を詰めていきましょう。最初にぼやっとした事業計画をつくったと思いますが、今回の事業計画ではさらにブラッシュアップした事業計画書を作成する必要があります。この事業計 ...

続きを読む

Medium

2016.01.26

ビアパブ開業編 ~④コンセプトを考える

物件の取得が出きれば、次にコンセプトと事業計画が必要になります。まずはコンセプトをもう少し固めていきましょう。コンセプトは店舗の集客力に大きく影響を与えます。ですのでしっかりコンセプトワークをしましょう。最初に行うのは店舗周辺の飲食店をしっかりリサーチ ...

続きを読む